小骨のイロイロ


心に引っかかったイロイロについての独断的感想文です。
by unza-rie
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

マスカラ使用感

日記に以前載せたマスカラのその後。

購入したマスカラはコチラ
b0019250_12401797.gif


資生堂マジョリカマジョルカのラッシエナメルグラマー(税込み1260円)です。
2種類ありまして、ラッシュエキスパンダーはとにかく長ーく。
コチラは太く濃く、グラマーに。迷った末、まつげ少ないのでグラマーの方を。

今、ヘヴィローテ中のデジャヴファイバーウィッグ(税込み1575円)
b0019250_12481671.jpg

もかなりのお気に入りです。

ラッシュエナメルグラマーはとにかく、
まつげがかなりアップされます。これは普段まつげ下向きの私には
かなり良い感じ。時間がたってもあまり下がらないし、中がブラシではなく
コームなので、まつげ1本1本がきれいに別れてくれるのも良いです。

しかし、ウォータープルーフなのは良いのですが、デジャブに比べて
すごく落ちにくい。アイメイク用のリムーバーを使わなくてはきれいに落ちないので、
めんどくさがりな私には不向き。
そして、つける時も結構技術が要ります。気を抜くとまぶたに付いちゃうのです。

で。結局どっちが良いかと言えば、どっちもどっちなので、
最近デジャブを先に塗って(そうすれば少しでも落ちが良くなる気がして)
仕上げにエナメルグラマーという使い方になってます。

おススメのアイメイク用リムーバーは、ヘレナのオールマスカラリムーバーですが、
これは結構高いので、使い終わったらどうしようって感じです。
[PR]
# by unza-rie | 2006-11-14 12:30 | コスメ

約三十の嘘

一言で、言ってしまえば、甘い。
詐欺師の話しというのは、素人が考えつかない様な
ダマしダマされがあって、さらに予測不能の結末があると
期待してみてしまうので、ここまでストレートでわかりやすく、
どんでん返しもないお話は、別に詐欺師の
集団にしなくても良かったのではないかと。
いや、しなかった方がもっと素直に見れた。
いいじゃん、高校の同窓会とかで。
メインテーマはそこじゃないみたいだし。

一番それっぽくない人が犯人という最もわかりやすい展開すらも
登場人物が疑ってもいないのもなんだかなあ。
自分たちで、2流とは言ってるものの、さすがに人をダマして稼いでる人たちの
集団とは思えない発言や、行動。観客をバカにし過ぎ。
何だか、変な友情とかでまとめられても、リアリティのかけらもなく、
学芸会みたいで、気持ち悪かった。

もっと爽快感が欲しい。
出演者は結構好きな人ばかりだったのになあ。
期待してただけにかなりの脱力映画でした。
[PR]
# by unza-rie | 2006-06-24 23:35 | 約三十の嘘

ザ・フライ

何度も書いてますが、怖いの苦手なんです。
でも、、クローネンバーグさんは結構気になるんです。
クロさんの作品で一番好きなのは、
何と言っても「デッド・ゾーン」です。

今やってるヒストリーオブバイオレンスも見に行くつもりです。
気になります。

ハエ男は、怖いし、気持ち悪そうだから今まで避けてました。
でも、2は何故か見た事があって、意外にせつな系で好きだったので
これは最初のも見ないと。と思って頑張ってみました。
2よりも怖くないよと言われたので見ました。

大好きなジェフ・ゴールドブラムだしという事で。
結果は…気持ち悪かった…
うう。
ハエになりかけの頃はまだ我慢出来たけど、
耳取れたり、ツメはがれたり、白い液体出たりもう〜う〜。
でも、怖くはなかったです。きぼちわるいだけで〜
もともと昆虫苦手なのが、さらに嫌いになりそうな勢いです。

でも話は面白かった。
ジーナ・デイビスが若すぎて、誰だかわかんなかった。
ジェフさんは20年前も今も全く変わらないのは何故?
なんでハエ男には羽は生えなかったのかなあ?
あのままぶんぶん飛んで外に出てってみんなパニック。みたいな
展開にはならなかったね〜
予算の関係でしょうか?

気持ち悪い中にもそこはかとなく漂う切なさが救い。
[PR]
# by unza-rie | 2006-04-07 17:13 | ザ・フライ

2005年観た映画

恒例?今年観た映画です。大体観た順だと思います。
☆印はここで紹介した映画です。
今年は少ないと思ってたけど、意外と観てたみたい。
(2)は2回以上見た映画です。
特におススメは★付けてみました。
好みが偏ってるけど…

1.パウダー☆
2.シャーク・テイル
3.サプライズ(韓国映画)
4.誰にでも秘密がある
5.サイモン・バーチ★
6.シッピング・ニュース
7.ビフォア・サンセット☆
8.シャイン☆
9.モーターサイクル・ダイアリーズ☆
10.トゥルーマン・ショー☆
11.ジョゼと虎と魚たち(2)☆★
12.ユーロトリップ
13.恋に落ちたシェークスピア
14.1300万ドルの女
15.ビッグマネー・ブルース
16.コンフィデンス
17.バンガーシスターズ
18.マーサの幸せレシピ
19.マッチスティック・メン☆
20.誰も知らない★
21.ウェルカム・トゥー・コリンウッド
22.ライフ・オブ・デビッド・ゲイル(2)★
23.アドルフの画集
24.アビエイター☆
25.バッド・エデュケーション☆
26.エターナル・サンシャイン★
27.サマリア★
28.ハイド&シーク
29.コーヒー&シガレッツ★
30.ペルヴィル・ランデブー
31.世界で一番パパが好き
32.セルラー
33.コンスタンティン☆
34.血と骨
35.ヒダルゴ
36.戦慄の航海
37.ボーン・コレクター(2)
38.タッド・ポール
39.君に読む物語(ニック・カサベテス)
40.ユリイカ☆
41.ミリオンダラー・ベイビー☆
42.ルル・オン・ザ・ブリッジ
43.スター・ウォーズ3シスの復讐★
44.ライフ・イズ・ミラクル☆★
45.ザ・インタープリター(ショーンペン&ニコールキッドマン)
46.チームアメリカ・ワールドポリス★
47.レディーキラーズ
48.アウトオブタイム
49.オープンウォーター
50.キルビル2
51.さよならみどりちゃん
52.宇宙戦争
53.ホステージ(ブルースウィリス)
54.ミュージック・オブ・ハート
55.チャーリーとチョコレート工場☆★
56.恋は邪魔者
57.フェスティバル・エクスプレス★
58.ハニー(ジェシカ・アルバ)
59.ヒトラー
60.座頭市(2)
61.ミスター&ミセススミス
62.メゾン・ド・ヒミコ
63.真夜中の弥次さん喜多さん☆
64.フォーガットン
65.ドゥーマ
66.レモニースニケットの世にも不幸な物語
67.アメリ(2)★
68.スクール・オブ・ロック(2)★
69.ネバー・ダイ・アローン(デビッドアークエット)
70.マシニスト
71.アイス・プリンセス
72.タイムリミット
[PR]
# by unza-rie | 2005-12-31 19:51 | イロイロ

真夜中の弥次さん喜多さん

クドカン大好き、しりあがり寿さんもっと好き。な
私がこの映画をチェックしないわけにはいかないのです。
しか〜し、だいぶ遅れをとって今頃になってしまいました。

うう〜ん。
最初映画化を知って、某書店で原作を立ち読みした時は、
意外なアングラ加減にちょっと引いてしまった私です。
濃い、濃すぎる。これ、どう映画にするの〜?
クドカンのあっけらかんとした明るさがどう出るか、楽しみだったのです。

何とも形容し難い映画になってました。
ストーリーが難しいとかじゃなくて、
人に話そうとしたら、どう話していいかわからなかった。っていうか。

個人的には嫌いじゃない。
けど、これは結構あっけらかんとはしてませんでした。
まあ、題材がシャブ中のリハビリの旅?なので、
禁断症状の幻覚映像はあると思った。
ぜんっぜん違うとは思うけど、イージーライダーの後半
薬でトリップしてわけわかんなくなったあの感じを思い出したよ。
あ、でも意識はしてたんだろうなあ。冒頭部分とか。

もちろんかなり笑えるエピソードもわんさか。
キャスティングもすごい。
やっぱり板尾さん、大好き!
そして喜多さん?金髪の方の。
原作からそのまま出て来たってくらいにぴったりでもう〜ハマった!
その割に名前、えと、中村七之助さん?素敵〜

しかし、全体に流れる、ぐにょ〜んどろどろ摩訶不思議な世界に巻き込まれて
一言で言うと、変な映画。って思った。

あの〜なんかつげ義春の「ねじ式」の映画化に近いものを感じました。
[PR]
# by unza-rie | 2005-12-07 19:48 | 真夜中の弥次さん喜多さん

チャーリーとチョコレート工場

b0019250_9432527.jpgジョニー・デップさんはやはり普通のサラリーマンな役どころより、
こっちの方が全然合ってるね。
ウィリー・ウォンカ、ハマり過ぎ!
見る前の噂で、相当気持ち悪いらしい。とか、○イケル・○ャクソン
にそっくりとか色々聞いてたんですが、確かに〜
なんか白塗りのお面の様なお顔は、微妙にみどりっぽくて
気持ち悪いし、時々発する奇妙なから笑いとか、
挙動不振さとか、子供に対して敵意むき出し!ていうか同レベルの態度とか
面白すぎました。
トラウマだらけだし。
たぶん本人もノリノリでやってる。
自分の子供には不評だったそうだけど、それものすごくわかる。
私としては最初のウィリー・ウォンカの歌を歌いながら
人形が踊るあの場面だけで、この映画を観た価値があったと思う程、
爆笑しちゃいました。
夢の様なチョコレート工場、見てるだけで楽しくてわくわくする
ファンタジーな世界なのに、
そこにティム・バートンの毒々しさが大量投入、デップの気持ち悪さと
相まって、胸焼けしそうなファンタジー。
でも意外に、言いたい事はまともな結構道徳的な事だったりも
するんですが、毒味が強すぎたせいか、ひねくれ者で
ディズニー映画嫌いの私も素直に見れました。

登場人物もみんな個性的で面白かった。
特に、ウィリー・ウォンカと同じくらいインパクトがあって
かなり強烈だった、ウンパ・ルンパ。
しかし、その顔の濃さにどうしても
ある人物(○のもんた)が想像されてしまい、
それを考えると、大量のウンパ・ルンパに
おえっとなってしまいました。

お父さん役のノア・タイラー、素敵。
アドルフの画集では、あんなに気持ち悪かったのに
ちょっと好きになってしまったよ。
子役の女の子たちも、性格悪い役だったけど、
実はめちゃめちゃ可愛い。将来が楽しみ。
[PR]
# by unza-rie | 2005-09-12 09:34 | チャーリーとチョコレート工場

ライフ・イズ・ミラクル

b0019250_225511.jpg
もう8月も終わるので、
そろそろ何か書こうかの。と重い腰を上げてみる。

エミール・クストリッツァ。
大好きな大好きなベスト3に入る監督さん。
旧ユーゴに生まれ、紛争や、国の混乱を体験した
監督が、戦時中に起こった実話を元に作った
愛の奇跡の物語です。

一時は引退を宣言し、すごくすごくショックだったのですが、
その後、見事に復帰し、また素敵な映画を作ってくれました。
復帰後の監督の作品は、以前よりもよりポップに皆に受け入れられる
軽快さが加わった気がします。
もちろん持ち味は変わってないけど、
以前はコミカルだけど、深く突き刺さる何かがあって、
必ず首つり自殺を試みる人が出て来たりね(失敗するんだけど)。
ある時点で、人生を達観したかの様な明るさが出て来た様な。

この映画で描かれてる家族は本当に良い家族に見える。
ちょっとノイローゼ気味の奥様(オペラ歌手)もかなりいい味で、
サッカー選手を目指してる自慢の息子も
父親をちょっと見下してるけど、いい息子だ。
そして、このパパが本当に素敵。
家族の為に自分を犠牲にして
優しくて一生懸命で。
そんな男が奥さんに出て行かれ、息子は捕虜にされ
そんな時に敵方の金持ちの娘を息子との捕虜交換の為に
監視する事に。
その真面目さや、家族思いの気持ちは
もし普通の男ならもっと早くそうするだろうって所で
かなり自分を制御して、惹かれているのに、
なかなか行動に出さないって所がまた、誠実で
くーってなっちゃいます。

で、その娘さんがまた良いんです。
すごく若いと思ったけど、あとでプロフィールを見たら
そうでもない。でも、何と言うか、無邪気な子供の顔の中に
女の色気が同居してて、もうその表情にくらくらしちゃいました。
男だったら絶対こっちを選ぶって!
だからといって、あの不実な変わり者の奥さんも憎めないいい性格
なんだけど。

失恋して自殺しようとしてるロバがかなり良いスパイスにもなり、
重要な登場人物?でもあり。
他にも色んな動物が本当に良い使われ方してます。

まあ、でも実のところ、話もかなり面白いのですが、
話のスジには関係ない所で、
その雰囲気と言うか、空気みたいなものの良さが
あって、そこは絶対に文章では伝えられない(私には)
でも一番重要な素敵な部分。
なので、
エミールさんの映画をまだ見た事がない人は少しでも
興味があったら是非是非一回見てみる事をオススメしますよ〜
これは入門編にはかなりおススメですよ〜

そしてディープにハマったら、次はアレを…

ライフ・イズ・ミラクルオフィシャルサイト
[PR]
# by unza-rie | 2005-08-31 22:28 | ライフイズミラクル

ユリイカ

公開された当時から、結構気にはなってたんだけど、
どうにも見る気がしなかったわけは、その長さにありました。
たまたまかなりヒマで、見てみる気になったんだけど
退屈だったら、すぐにやめる気満々で見た。
7時から始まって、10時40分まで。
見始めた時からお腹が空いていたにも
かかわらず、最後まで動けなかった。
全然眠くもならなかった。
かといって、もう一回見るかと言われたら
たぶんやめとくとは思うけど。

これは人間の魂の再生の物語?
話は結構淡々とすすんで行くけど、
中身はかなり濃い。バスジャック事件に遭遇してからの
傷を負った人間のそれぞれの人生がある時点で
重なって行く。
そっからロードムービーになってくんだけど、ロードムービー好きの
私としてはそっからが結構好き。
役所広司演じる普段から自己主張がなくて
何か言われると黙り込んじゃう逃避型の男が
行動し始める所からが好き。
役所広司はやっぱりうまい。
どこにでもいそうで一風変わった男を
さらっと自然に。あと、九州弁がいい。

宮崎あおいちゃんがやっぱりかわいい〜
何て自然な顔なんだろうって思う。
しかし3時間半一言もしゃべらないとは思わなかったけど。
最後にしゃべった時、あ、こんな声だったのね。って思った。
これ見て、結構しゃべらなくても何とかなるんだなあって思った。
日本人て、割としゃべんないし。家族だと特に。
良い意味で日本映画っぽい。日本人にはわかる微妙な間みたいな。
でもとてもその人の事を大切に思ってる。って事が
充分伝わる。寂しい時辛い時、そばにいるって伝えるのは
言葉じゃなくて、コンコンってノックだったりするんだけど。
大人が押し付けがましく説教するよりも
効果がある事がある。

セピア色の画面に最初は違和感があったけど
セピアで一番良かったのは国生さゆりさん。
すっごく奇麗。良い役だったし。

明るい映画ではないけど、前向きな終わり方で、
清々しい気持ちになる。浄化される様な感覚。
咳は辛そうだったけど。
[PR]
# by unza-rie | 2005-07-20 21:34 | ユリイカ

ミリオンダラーベイビー

最近あまり映画見てなかったんですが、全然見てなかったわけでは…
ただ何と言うか、
書くのめんどくさかった…

ミリオンダラーベイビー
もうすっごく公開を心待ちにしていて、絶対見ようとは思ってて
友人の熱心な紹介もあり、でも結局映画の日にしか
見ないのですが。で、映画の日に見た。

クリントさんは監督としても俳優としてもとても好き。
何が好きかと言うと、作り方とか演技もそうだけど、
とても丁寧で誠実な感じがします。
今のハリウッドに失われてしまった様な
古き良きアメリカ映画の雰囲気がある。
だからたぶん何を見てもがっかりはしないと思うんです。
しかし、重かった…

色々終わってから考えてしまいました。
重い映画どんと来いの私なのですが
なんでかこの映画は客観的に見れなかったなあ…
何でかはわかってるんだけど。
個人的な経験がオーバーラップしたのも事実。
正しいか正しくないかではなくて
それに直面したらどうすべきか‥自分ならどうするか
主人公と同じ事をしたらその後の人生は
どうなるのかとかまあ、色々考えます。
不思議とあまり涙は出なかったです。
みんな泣いた〜って言ってたけどね。
それより考えてしまった。見てる最中も、見た後も、今も。

少しきれいにまとめすぎな気はする。
ファンタジーだ。それが映画的で良いかもという気はする。
だけど、現実はそんなにはきれいにいかないと思う。

しかし、ヒラリースワンクは女デニーロかと思う。
ボーイズドントクライでも性同一性障害の役に挑戦し、
今回はボクサーでどんどん体がたくましくなってくし。
でもビバリーヒルズに出てたよね?
あ、でもビバヒルでも子持ちのシングルマザーの苦労人の役だった。

父と子の物語という見方もあるし、
男女の愛の物語と言う見方もある。
しかし、この物語の作り手には、自分だけを頼って愛して欲しいと言う
とても偏執的な愛も感じた。
何たって実の母親や兄弟を徹底して下世話で自分勝手な
人物として登場させ、完全に主人公を孤立させ、しかも
唯一の希望のボクシングまで出来なくさせるあたり…
もし、脚本もクリント・イーストウッドだったら
すごく独占欲の強い愛情の持ち主かも知れない。
あれ?変な所に着地しちゃったね。

その後の調べで、これは小説の短編が原作らしい。
読んでみたいな。
[PR]
# by unza-rie | 2005-07-10 00:37 | ミリオンダラーベイビー

musical baton

marionさんからMusicalBatonというのが回ってきました・・・ドキドキ。
…やってみます。

●Total volume of music files on my computer:
(今コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

6.07GBだそうです。

●Song playing right now:(今聞いている曲)

The White Stripes/Seven Nation Army (Elephant)
ハマりまくってます。最初のフレーズを真似たくて
久々にベース引っ張りだして弾いてる(弾けないのに)

コーヒー&シガレッツで、初めて知って気になったので借りてみたよ。
シンプルでかっこいい。こういうのやりたい。

●The last CD I bought(最後に買ったCD)

The European Expedition/MONDO GROSSO

大好きな佐野康夫さん参加のライブなのです。とにかくかっちょいいのです。

●Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me:
(よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)

難しすぎ〜わーどうしよ。割と最近のに絞ってみます。思いついた順。

☆サマーヌード/真心ブラザーズ
この曲は本当に好き。夏が来ると思い出す。

☆Ocean Spray/Manic Street Preachers(Know Your Enemy)
曲も好きだけど、歌詞の意味を知ったら本当に切ない曲だった。泣ける。
この中に”あなたの目はとても美しいですね"って日本語が入ってるんだけど、
これと同じ台詞を駅のホームで
突然知らない外人に言われた事がある。(この曲の影響?)

☆Momentum/Aimee Mann(Magnolia)
全曲好きだけど‥あえて代表的な曲を。
映画を観てすぐにサントラを買いに走った。
これほど映画にぴったりの音楽はないと思った。
アルバム聴き込み過ぎて全部歌える(もちろんウソ英語で)

☆Half Moon/Janis Joplin(Pearl)
ちょうどバンドを始めた頃。ジャニスは今でも私の核の部分。
相当のめり込んだ。これは古いな。10年以上前だ。

☆アングラーズの決闘/渋さ知らズ(BE COOL)
田舎からこっちに越して来て一番最初にハマったバンド。
ライブがとにかく楽しい。かっこいい。
ジャズに興味を持ち始めた頃。

わ〜もう色々思い出してたらぼろぼろ出て来た。キャロル・キング入ってない。わ〜。
にるばな。わ〜。止まらないからもう考えるのやめ。

●Five people to whom I'm passing the baton(バトンを渡す 5 名)

私にはこれが一番の難問だ〜どうしよう。友達いないんで、
コメントなどを下さった人を犠牲にします。あとはおまかせという事で。
ヨロシクお願いします〜

微抹香ブログのbrunodujaponさん

あしたはアタシの風が吹く
海さん

ロリーポップのoliveさん

My favoriteのpink monkeyさん

THINKING ナ BROGのYoriさん

たまには音楽のレビューもしよっかなと思ってたとこだったので
良い機会になりました〜marionさんありがとうございました〜
[PR]
# by unza-rie | 2005-06-19 21:07 | イロイロ


カテゴリ
以前の記事
ライフログ
最新のトラックバック
真木ようこ “ベロニカは..
from 真木ようこ “ベロニカは死ぬ..
日本の形 The Jap..
from 日本の形
ご近所ナビ ミリオン
from ご近所ナビ ミリオン
やっと見ました(見れまし..
from いつもツイてる!
東京暮色
from DVDジャンル別リアルタイム..
ニコラス・ケイジ、映画で..
from 世界のスター・芸能ニュースブログ
モンドグロッソ Mond..
from Donkey Punch B..
映画「デス・プルーフ ..
from 富久亭日乗
藤沢周平作品
from Photologue +
【2007-116】天然..
from ダディャーナザン!ナズェミデ..
フォロー中のブログ
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧