小骨のイロイロ


心に引っかかったイロイロについての独断的感想文です。
by unza-rie
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

外山明×大儀見元Duo

新宿PITT IN
客席の中央にドラムやパーカッションや色々セットされていて、
周りを客が取り囲む形。
ドラムとパーカッションのデュオなんてどんななんだろう?
ってすごくドキドキです。
大好きな外山さんのライブも久しぶりでドキドキです。
2人は中央で向かい合って座り、お互いの目を見つめ合いながら
まるでバトルの様でした。でも見事に音が混ざり合ってて、気持ちいい。
トランス状態に。

ちょうど向かいの客席が見えるのですが、
ある人は体が左右に上下に大きく揺れて
本当になにかに取り憑かれているかの様な?
赤いライトに照らされて、まるで火の周りで祭事を行ってる
原住民の様な気持ちになりました。

2セット目は外山さんが木琴の様な楽器を操り、1セットとはまた違う
イメージ。今度はインドか中南米の様な。あくまで私のイメージです。
アンコールは、2人が入れ替わって、かなり緊張感のある、でも勢いのある
楽しいステージでした。

カホンやらジャンベやらウドゥやら木琴みたいなやつやら気になる楽器も
たくさん聴けて満足。カホン本気で欲しいです。
[PR]
by unza-rie | 2007-10-22 23:50 | 音楽

癒され系と癒されない系

かもめ食堂

フィンランドで撮影した日本映画ですが、
場所が外国なだけに、小粒で良い感じのヨーロッパ映画っぽい。
登場人物が、出会って、そこから関係が進展して行くのかと
思いきや、いつまでもある一定の気持ちいい距離を保ったまま、
人間に深く切り込まずにさらりさらりと過ごして行きます。
それが、物足りないかと言えば、全然そんな事はなくて、
人間を浅く描いてるわけじゃなく、あえてそこは触れずに、でも
ちょっとした想像力をかき立てられるポイントは所々に用意してあって
なかなか見事です。
ああ、こういう距離感て落ち着くな。良いな。と思わせる。
まるでかもめ食堂そのものの様な、女主人の振る舞い方。
つきはなすでもなく、踏み込み過ぎるでもなく、ただ笑ってそこにいる。
癒されます。そういうトコは毎日でも通っちゃいますね。

そして、食べ物の撮り方がとっても美味しそう。
癒されたい人にはおススメです。


クランク

そして真逆の全く癒されない映画。
トランスポーターで有名だけど、名前は知らない
今注目の若はげ俳優の人。
ニコラス・ケイジや、ブルース・ウィリスの次はこの人ですかね〜。
ハゲキャラ。
とにかく、話は単純すぎるほど、単純なマフィア物なのですが、
アドレナリンを出し続けてないと死に至るという毒薬を注射された主人公が、
復讐するために敵を追いかけるその過程で、
興奮し続ける為に、ぶっ飛んだ行動ばっかりとるのです。
それがめちゃくちゃで面白い。結構笑えるし、
薬でラリってたり、毒が効いたときの主人公の視点から見た
世界が、かなりスタイリッシュだったりも。
公衆の面前であんなことしたり、お尻丸出しで、バイクの上に立ったり、
やる事むちゃくちゃですが、ラストシーンもかなりびっくりします。
良いです。
癒されたくない人にはおススメです。
[PR]
by unza-rie | 2007-10-02 01:56 | 備忘録


カテゴリ
以前の記事
ライフログ
最新のトラックバック
真木ようこ “ベロニカは..
from 真木ようこ “ベロニカは死ぬ..
日本の形 The Jap..
from 日本の形
ご近所ナビ ミリオン
from ご近所ナビ ミリオン
やっと見ました(見れまし..
from いつもツイてる!
東京暮色
from DVDジャンル別リアルタイム..
ニコラス・ケイジ、映画で..
from 世界のスター・芸能ニュースブログ
モンドグロッソ Mond..
from Donkey Punch B..
映画「デス・プルーフ ..
from 富久亭日乗
藤沢周平作品
from Photologue +
【2007-116】天然..
from ダディャーナザン!ナズェミデ..
フォロー中のブログ
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧