小骨のイロイロ


心に引っかかったイロイロについての独断的感想文です。
by unza-rie
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2004年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ジョゼと虎と魚たち

池脇千鶴(以下ちーちゃん)には、いつも何かしらの違和感を
感じていた。
大人なのか、子供なのか?
かわいいけど色気はなくどこか田舎臭い感じ。

でもこの映画を見て、大好きになってしまった。
そのぐらいハマッてたんです。ちーちゃんの大人とも子供とも
つかない不思議なキャラは、ジョゼにぴったりだったので。

映画を先に見て、その後原作を読んだ。

映画でもジョゼは、しゃべり方が関西弁で高飛車で
そこがすごくかわいい。
「ほんなら、しんか。あんた男やろ?」って
服を脱いだら、意外と女らしい体つきでした〜。
ジョゼ=ちーちゃんのイメージはぴったりと一致する。

でも恒夫は映画では関西弁じゃない。
たぶんイメージの違いはそんな所から来てると思うが、
妻夫木君は、軽いノリの大学生をやらせたら、私はぴか一だと
思ってるので、この役も映画にとても明るい空気を運んでいた。

障害者とつきあう事に対して、誰でも慎重になったり、
責任を感じたり、必要以上に保護したいという気持ちになる
のが、普通だと思うが、
恒夫にはその辺の差別意識がなくて、誰とでも
打ち解けられるレベルで、いとも
簡単にその垣根を越えてしまう。

ジョゼは、色んな事がほとんど世間を見た事がないので
わからない。なのに雑誌や本で得た知識だけは
すごいので、変にバランスが悪くて、
本で見た拳銃を「これが欲しい」と恒夫に頼んだりする。
普通の人の何倍も、だから恒夫が運んで来る外の風を
感受性一杯に楽しんでいるジョゼが羨ましくなってしまう。

映画の方は、出来事の一つ一つのディデールをとても
丁寧に作っていて、
たぶんもらってきたであろう、まったくちぐはぐは
洋服をジョゼなりのアレンジで、見事に着こなしてる
そのファッションセンスとか、
雑多な本で得た妙にくわしい知識とか
紙の箱に貼って作ったかわいい引き出しとか
細部にまでジョゼの生活や、性格や人生が反映されている。

これが感動物として作られていたら、
こんなに気持ちが入り込めなかっただろう。
甘いラストで自分の気持ちを安心させる映画だったら。

甘くない現実にそれでもたくましく生きている
ジョゼがとても愛おしい。

原作も映画も本当に大好きな作品です。
[PR]
by unza-rie | 2004-11-29 04:05 | ジョゼと虎と魚たち

目撃

監督・主演クリント・イーストウッド。
腕利きの泥棒のクリントが盗みに入った家で、殺人事件を目撃してしまい、
相手が大統領だった為に命を狙われると言うあらすじ。

97年作品だから70近い年齢だけど、年をとってもかっこい〜なあ。
クリント・イーストウッド。さすがダーティーハリーだよ。
その風貌に似合わず、声がものすごく若々しいのにびっくりしてしまった。
吹き替えかと思ったよ。
しかもこの映画、私好みのご老人?がぞくぞく出てる。
スコット・グレンにエド・ハリス。
豪華だあ〜しかも何故か全員ライトスタッフメンバー?

なかなか見応えのあるクライムサスペンスで、ハラハラするんだけど、
刑事がエド・ハリスなので、その貫禄にみょう〜に安心してみてしまう。
腕利きの泥棒と、腕利きの刑事、腕利きのSPと腕利きぞろいなので、
話の展開に無駄がなくてスマート。そしてかっこいい〜
経験豊富って素敵だね。

クリント・イーストウッドは頭のいい犬みたい。
スコット・グレンは頭のいいイタチみたい。
エド・ハリスは頭のいい禿鷹みたい(見たままですみません)。

そして大統領役のジーン・ハックマンは愚かなタヌキみたいなのだ。
[PR]
by unza-rie | 2004-11-28 02:01 | 目撃

恋人までの距離

偶然見たら、あら、ウェイキングライフで恋人同士の役をしてた
イーサン・ホークとジュリー・デルピーじゃありませんか?
<月九なんか絶対見ない派>の私が恋愛物を観ようという気になったのは、
つきあい始めたんだ〜っていう話を今日友達に聞いたから。

確かに知り合って、知らない事を探りあうように色々と話をして
だんだんと相手の気持ちや考えが見えてきて、
二人の距離が近づいて行くあの感じは、恋愛初期にしか味わえない
貴重なひととき。
その微妙な空気感や、ぎこちなさや、ドキドキ感がすごくいい感じに出てる。
二人の演技が素敵。
ジュリー・デルピーは本当にボッティチェリの天使みたい。
不思議な顔だけど好きだなあ。
知り合って間もない二人には、話題がつきる事がない様に次々と
色んな話をする。どこにいてもただ話してるだけで何もしなくても
楽しいんだよね。
[PR]
by unza-rie | 2004-11-26 22:28 | 恋人までの距離

ウェイキングライフ

アニメだと思って軽く見たら大間違い。これは哲学思想アニメです。

実存主義?だか何だか、出て来る人間みんな語る語る。結構聞いてると
荒唐無稽だったり、んなバカなとか思ったりもするけど、人間の思想って
なかなか面白い。しかし頭が疲れます。すっきりした状態で見ないと
一緒に夢と現実の境が曖昧になって、私の様に、見てるうちに寝ちゃって
起きた時には夢かと思ったりして、思わず電気のスイッチがちゃんと消えたのを
確認してホッとしたり
(夢か現実か判断するには、電気のスイッチを入れてみればわかるって
ある登場人物が言ってたので)。

アニメーションが独特で、常に揺らいでる画面だとか、
絵のタッチも、油絵風になったり、コミック調になったかと思えば水彩画風になったり,
劇画タッチになったり、わたせせいぞう風とか
とにかく見ている者をこれでもかと不安にさせるタッチ。落ち着きません。
でもそれがこの映画のテーマにすごくマッチしてます。

しかし起きても起きてもまだ夢のなかって結構悪夢ですね。

最初はぼーっとしてた(様に見える)主人公も途中で気づいて、
ちょっと焦って来たりして。
私も相当睡眠障害な人間なので、たまに起きてる時が夢で、夢の中の人生が
本当なんじゃないかとさえ思う事がありますが。そんな不安げな人にはかなり
共感が得られるはずです。

あと人間とは何ぞや。とかイロイロ考えたい時にはこれいいかも。

この映画は実際の人間が演技した上に彩色してる手法だったと思うのですが、
イーサン・ホークはそっくりだからすぐわかったよ。
ジュリー・デルピーはアニメにすると意外と無特徴なので、わからなかった。
[PR]
by unza-rie | 2004-11-23 07:32 | ウェイキングライフ

ボーンスプレマシー

見てみて、どうでもいいなと思ったのは書くべきか書かない方がいいか迷ったけど
とりあえずここは私のだめ記憶を助けるメモがわりとして機能してるので、
どうでも良いのも一応書いとこ。

マット・デイモンは今イチなのです。サルに似てるし。
なんとなくジミーちゃんを思い出すし。
うーーん、はっきり言って眠くなった。
笑えるとこないし(なきゃダメなの?)
アクションや、カーチェイスは最近のデジタル画面では
前より目がチカチカして疲れる。それが続くとそれだけで
眠くなっちゃうんです。
一匹狼的なキャラには少し魅力を感じたけど、
いかんせんマット・デイモンだしなあ‥
[PR]
by unza-rie | 2004-11-16 04:56 | ボーンスプレマシー

MON-ZEN

なんの予備知識もなく何気なく見たら大当たりだった。ドイツ映画。
中年ドイツ人兄弟の日本ハチャメチャ珍道中。

禅に心奪われた弟と成り行きでついて来ちゃった傷心の兄が
禅寺に修行に行こうとしたら
道に迷って無一文。デジカメ(ゲリラ?)撮影で、映画っぽくないので、
最初は何だ?って思ったけど、
気づいたらどんどん引き込まれていって、
最後には禅の大きな心に感動すら覚えてしまうという、
素敵な自分探しの旅だったのだ!一応コメディなのですが。

役作りとは思えないほどの2人の自然な演技とコミカルさには大受け。
私もよく道に迷うので、言葉も分らない外国での不安は、本当にリアリティがある。
そして禅寺での修行で、どんどん心が洗われて自分自身になってゆく2人を
とても愛おしく感じてしまう。

劇中で二人が撮るビデオの使い方がすごくいい。
若くもかっこ良くもない中年クライシスの2人だけど、
人間的な魅力があってとてもキュートで素敵なのだ。
見ている方も心が洗われていくようです。

修行の場となるお寺は、実際の石川県のお寺でお坊さん達もみんな本物らしいです。
寺務長の言葉がなかなか良くて、心にしみます。

MON-ZEN
ホームページもすごく凝っててかわいい〜
[PR]
by unza-rie | 2004-11-14 23:54 | MON-ZEN

ブルークラッシュ

ずっと見よう見ようと思っていたら、すっかり夏が終わってしまい
完全に見る時期を逸してしまいました。

かっこいい!
これを見て、「あ〜今年は泳げなかったなあ」とちょっと寂しくなったりして。
ほぼかなづちな私は、もちろん海では浮き輪着用で、サーフィンも全く
やった事がないのだけど、サーフィンやってる人たち見たら
「なーんて楽しそうなんだろう!ちょっとやってみたいかも?」
って思ったよ。
だってかっこいいんだもん。憧れる〜
サーフィン映画の金字塔と言われる「ビッグ・ウェンズデー」も
見た事あるけど、これは女の子がやってるって所で
より憧れを感じてしまいます。

でもただ楽しいだけじゃない、波の凶暴さはすごい。
甘くない生活の中、家庭事情の中でやってるって所も。
主人公の女の子が、事故の恐怖を克服して、
勇気を出せるかって話、結構スポコンだったりするのだけど、
ハワイは本当に美しくて、海の映像にはため息が出っぱなし。
撮り方が上手いなぁ〜と思いました。CGとか使ってるかどうかは
わからないけど。
パイプラインはあれに本当に挑んで行くの?
って思うくらいにすごい。
女の子達の友情もなかなかいい。

対戦相手が、なかなか勇気が出せないでいる主人公を
先導して、アドバイスする場面がなんかスポーツマンらしく
見てて気持ち良かった。
これは新しいサーフィン女の子映画の金字塔になるでしょう〜
今が夏だったら、海行ってた。
ハワイ行ってみたくなった〜
[PR]
by unza-rie | 2004-11-08 09:57 | ブルークラッシュ

2046

ウォン・カーウァイ好きには待ちに待ってた新作ですね〜

これは雰囲気としては「欲望の翼」、「花様年華」に似てました。
大人〜って感じです。
初めてのSFとの事ですが、この人は未来を撮ろうが、時代物を撮ろうが、
持ってる雰囲気は変わらないなあって思いました。
そこが良いんだけど。つきつめれば男女の不安定で混沌とした愛について。
男女とは限らないけど(ブエノスアイレスでは同性だったけど、やっぱりテーマは
同じな気がする)

分りやすい起承転結な話ではないけど、一つ一つのプロットの積み重ねが
面白くて、全体を包み込む退廃的で色っぽい雰囲気に酔ってしまいました。
いつものクリストファー・ドイルカメラの映像も本当に美しかった。
「HERO」での作り込まれたリアリティのない
きれいさではなくて、人間らしいちょっと粘りのある感じ。
ミステリートレイン良かった〜ここはSFちっく。

トニー・レオンの伊達男ぶりは、
あーにやけちゃって〜とか、やな男〜とか思うけど憎めない感じ。
チャン・ツィイーの報われないいらだちはキャラにハマり過ぎ。
フェイ・ウォンは本当にアンドロイドでも人間でも素敵。すごいオーラを持ってるなあ、
あのぐりっとした目にやられました。
私は日本で最もジャニーズ系に興味の無い人間なので、
キムタクさんはどうでも良かったのですが、
リーマン役でのぺったりポマード前髪チョロ毛には
ちょと受けました。あと髭は似合わないからやめた方が‥

これは苦手な人と好きな人に別れると思うけど、好きな人は見る価値ありと思います。

2046公式サイト
[PR]
by unza-rie | 2004-11-08 09:19 | 2046

この世の外へ〜クラブ進駐軍

最近ジャズづいてますねぇ。
目的は大好きなオダジョーのへっぽこ(であろう)ドラムチェック。
あと坂本順治監督の「顔」が好きだったので、、、、

何と言うか、随所随所にオイシイ所があって、悪くないし、
感動したりもするんだけど、
予測出来る範囲の出来って感じはしたかも。
登場人物の誰に焦点を当ててるのか分らなくて、
全員が中途半端になってる様な気がした。

でもキャストはすごく良くて、「マイ・ネームイズ・ジョー」の
ピーター・ミュランとか出てるし、あ〜ここにも翔アニキ!怪しい〜
大杉蓮、引っ越しのサカイの人、根岸季衣まで!
個人的にはムラジュンの気弱なキャラが好きだった。
萩原聖人は何だか前より荒んだ感じになってる?ような?
目つきがきつすぎてちょと怖い〜。

あと台詞がなかなか良くて、ぐっと来る場所が、個人的には3回ありました。
一番は「お前のそのスティックは転ばないための杖だ!」かな?
でもドラムはあんまり手元映してくれなかったので、チェック出来なかったょ。

次のオダジョーチェックは「メゾン・ド・ヒミコ」。これは是非見たいです。
[PR]
by unza-rie | 2004-11-07 01:11 | この世の外へ〜クラブ進駐軍


カテゴリ
以前の記事
ライフログ
最新のトラックバック
真木ようこ “ベロニカは..
from 真木ようこ “ベロニカは死ぬ..
日本の形 The Jap..
from 日本の形
ご近所ナビ ミリオン
from ご近所ナビ ミリオン
やっと見ました(見れまし..
from いつもツイてる!
東京暮色
from DVDジャンル別リアルタイム..
ニコラス・ケイジ、映画で..
from 世界のスター・芸能ニュースブログ
モンドグロッソ Mond..
from Donkey Punch B..
映画「デス・プルーフ ..
from 富久亭日乗
藤沢周平作品
from Photologue +
【2007-116】天然..
from ダディャーナザン!ナズェミデ..
フォロー中のブログ
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧